東日本大震災から間もなく9年。
相州エフエムでは、震災の記憶を風化させることなく後世へつないでいくため、また、被災地域の現状や活動をラジオを通して伝えることで、胆江と沿岸をつなぐため、現地で取材を行い、毎年3月に特別番組を放送してきました。
今年は、震災後、新たに事業を始めた方々を取材し、三陸復興にかける思い、そして、それぞれが夢見る三陸の未来を放送しました。

放送内容
■第1部 〜夢と歩む三陸〜
・(株)スリーピークス 代表取締役 及川武宏 氏
・三陸ジンジャー 代表 菊地康友智 氏
・ひころいちファーム 代表 村上一憲 氏

■第2部 〜胆江地区の防災〜
・奥州市防災士会「絆」
・奥州市金ケ崎行政事務組合消防本部
・奥州市市民環境部危機管理課
・金ケ崎町生活環境課

下記の放送時間をクリックしお聴きください。

@前半:午後1時〜午後2時放送(mp3)

A後半:午後2時〜午後3時放送(mp3)