oshu-fmイチ押しのごきげんな曲をご紹介しています
 

2018年9月

 
TITLE 女一代旅鴉、逢いたいなぁ、北限乃海女、奥沢きく子の演歌節
ARTIST 奥沢きく子
RELEASE 2018.10.11 LABEL DWRZ-18015

奥沢きく子がレーベル移籍後の音源を10月11日に初リリース。
リード曲は「女一代旅鴉」、これと並ぶタイトル曲「逢いたいなぁ」は、オリジナルナンバーです。
「北限乃海女」「奥沢きく子の演歌節」はカップリング曲です。

 

2018年8月

 
TITLE シアワセの種
ARTIST 沢田知可子
RELEASE 2018.06.27 LABEL UPCY-7526

昨年デビュー30周年!
沢田知可子のニューアルバムが完成。
アルバムタイトル「LIFE」には誰でも必ず命に終わりが来る。その終わりに正面から向きあうからこそ前向きに生きるという意志が生まれるというメッセージがこめられています。
沢田知可子が贈る愛の終活短編集です。

 
 
TITLE 家族写真
ARTIST 橘和徳
RELEASE 2018.07.18 LABEL UPCY-5061

母と子の絆、家族の絆、そして日本の原風景。
岩手県で酪農を営む橘 和徳の歌の原点が詰ったセカンドシングルです。
子離れとの葛藤、息子の成長を喜びながらも淋しさを抱え、離れて暮らしてはいるがいつも気にかけながら過ごしている母心を描いた作品。
あの日、あの時の出来事を一枚の家族写真を見ることによって始まる物語。

 

2018年7月

 
TITLE VOLT-AGE(ボルテージ)
ARTIST Suchmos(サチモス)
RELEASE 2018.06.20 LABEL KSCL-30662

2013年1月に神奈川県で結成されたロックバンド。
バンド名の由来はルイ・アームストロングの愛称サッチモから引用しているそうです。
洗練された音楽性のみならず、ストリート出身ならではの存在感にも注目が集まっています。
新曲「VOLT-AGE」は、「2018NHKサッカーテーマ」にに起用され大きな話題を呼んでいます。
時代を問わず、新しい音楽は自由な発想から生まれる。
縛られず自由に行こうよ。
そんなバンドの「今」を凝縮した作品の完成です。

 
 
TITLE 今夜だけ俺を
ARTIST 菅原卓郎
RELEASE 2018.06.13 LABEL COCP-40356

ロックバンド・9mm Parabellum Bulletボーカル/ギターの菅原卓郎が歌謡曲をコンセプトに作り上げられたアルバムをリリース。
菅原卓郎を"歌い手"に専任させ、ラブソングを歌わせるというコンセプトを元に9mmメジャーデビュー時のプロデューサーであり、最近は作詞だけでなくメディア出演等で活動の幅を広げる、いしわたり淳治が全曲作詞。
9o Parabellum Bulletギタリスト滝 善充がプロデュースと全作曲を手掛け『歌謡曲集』として制作されました。
アルバムタイトルトラック「今夜だけ俺を」を筆頭に、タイトルからも歌謡曲感溢れる楽曲を収録。

 
 
TITLE Mellow Yellow(メロウ イエロー)
ARTIST SPiCYSOL(スパイシーソル)
RELEASE 2018.07.04 LABEL RX-146

SPiCYSOLが2nd Album「Mellow Ywllow」をリリース。
夏を優しく包む太陽の光のように、彼らの音楽がみんなの日々を彩れるアルバムです。
今作品のアルバムジャケットには、雑誌カバーイラストレーションや数々の有名アーティストのアルバムジャケットを手掛ける、イラストレーター・版画家の鈴木英人氏の作品を使用。
楽曲イメージがより強く表現されたジャケットとなっています。
ある人が聴けば新しく、ある人が聴けば懐かしい。
このアルバムはSPiCYSOLにとって変化ではなく、進化なのです。

 

2018年6月

 
TITLE STAY KID
ARTIST 彼女 IN THE DISPLAY
RELEASE 2018.05.30 LABEL COCP-40355

福岡を拠点に活動する5人組ロックバンド「彼女 IN THE DISPLAY」。
あらゆるジャンルを取り込んだ変幻自在なサウンドとエモーショナルな歌声、目を引くバンド名で瞬く間に注目を集めています。
「STAY KID」は、子ども心を忘れてほしくないという思いで作った曲。
日常の中で増していく体感速度を演奏で表現し、それに追いつこうとがむしゃらに生きる様を歌で表現し、良い意味で「泥くさい」そんな男の子心くすぐる曲です。
数々のアーティストとの共演を経て、信念「音を楽しむ」 を忘れず飽きない音楽を作り続けるバンド。
変わり続けてきたからこそ変わらずに生きてきた、流れはいつもスムーズ、彼女IN THE DISPLAY。

 
 
TITLE スタートダッシュ
ARTIST さくらしめじ
RELEASE 2018.04.04 LABEL ZXRC-2031

現役高校生フォークデュオ「さくらしめじ」。
4月4日に待望のフルアルバムを発売。
「スタートダッシュ」は、爽やかかつ疾走感溢れるナンバーです。
「さいたまスーパーアリーナ」でのワンマンライブという夢に向かって急成長中ですが、「ゆったり・まったり・のんびり」としたさくらしめじワールドを大切にし、二人のペースで独自の活動を行っています。

 

2018年5月

 
TITLE Lightning strikes、花いづる森
ARTIST THE PINBALLS(ザ・ピンボールズ)
RELEASE 2018.04.25 LABEL COZA-1430

4人ロックバンド「THE PINBALLS」が、メジャー1stシングル「PrimalThree」をリリース。
2006年に結成し、1度もメンバーチェンジをすることなく4人で演奏し続けてきました。
物語のような楽曲と泥臭いライブパフォーマンスは、王道的でありながらも大陸から離れ残された島で、生き続ける生物のようにガレージともロックンロールとも形容しがたい独自の進化の道を歩き続けています。

 
 
TITLE EDEN(エデン)
ARTIST Use With Caution(ユーズ ウェズ コウション)
RELEASE 2018.02.21 LABEL BCRL-69007

通称「ゆずこしょー」。
「日常に重樹(スパイス)と応援歌を」をコンセプトに、2015年に結成された平均年齢22歳、現役大学生を含む男子四人組ロックバンドです。
力強さの中に切なさを併せ持つメロディと歌詞の説得力、テーマである「応援歌ロック」を様々な表情で楽曲に込めることで多くの世界観を表現しています。

 

2018年4月

 
TITLE かかってこいよ
ARTIST Nakamura Emi
RELEASE 2018.03.21 LABEL COCP-40297

小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺さります。
「かかってこいよ」は、テレビアニメ『メガロボクス』のエンディングテーマ曲として書き下ろされた楽曲。
機械を体の一部にして闘うメガロボクスは今のSNS社会、生身のままリングに飛び込むジョーは携帯もなかった時代、そんなふうに重なって書き上げた曲ということです。

 
 
TITLE ハッピーエンドマジック
ARTIST MAGiC BOYZ(マジックボーイズ)
RELEASE 2018.03.07 LABEL ZXRC-1136

高校生の3MCと小学生の1DJのHIP HOPグループ。
ラップに馴染みが無くても大丈夫!
一緒に歌いたくんるような楽しさ・ワクワク感が満載です。
これまでのマジボに無かったポップソングです。

 

2018年3月

 
TITLE 君はロックを聴かない
ARTIST あいみょん
RELEASE 2017.09.13 LABEL WPCL-12709

強烈な歌詞とポップミュージックを融合させた独自の世界を放つ、兵庫県西宮出身の女性シンガーソングライター「あいみょん」。
ファーストフルアルバム「青春のエキサイトメント」にも収録されている、3rdシングル「君はロックを聴かない」は、どこか90年代感のあるノスタルジックな雰囲気に乗せ、好きな女の子への想いを募らせる男の子の気持ちを歌った曲です。
あいみょんらしい男目線のラブソングの決定版と言うべき一曲です。

 
 
TITLE 庭をでて
ARTIST THE WISELY BROTHERS
RELEASE 2018.02.21 LABEL COCP-40274

都内高校の軽音楽部で結成された3ピースバンド。
3人でしか出せない独特の演奏の間、様々な年代の音楽を3人のフィルターを通して鳴らしています。
待望の1stフルアルバム「YAK(ヤック)」は、耳をすませば、彼女たちのおしゃべりが聞こえてくるよう。
気まぐれで、謎めいていて、おまけにキュートな1枚です。

 
 
TITLE いい人どまり
ARTIST セクマシ
RELEASE 2018.03.07 LABEL PWR-013

結成20周年を迎えるセクマシが初となる新録ベストアルバム「バンド名変えたい」をリリース。
初期のパンクナンバー「いい人どまり」や一度聞いただけで覚えてしまう代表曲から珠玉のバラードなどライブ定番曲を収録したボリュームたっぷりの全21曲。
70's英ロックをバックグラウンドに、疾走感のあるパンクロックを展開します。

 

2018年2月

 
TITLE ライ麦畑で抱きしめて
ARTIST 徒花(あだばな)プロジェクト
RELEASE 2017.12.20 LABEL  

徒花プロジェクトは「愛と平和のキャバレーバンド」をキャッチコピーとし、ジャズ、ファンク、ラテン、歌謡曲、ジプシー、シャンソンなどの要素を取り入れた独自のポップスを演奏するバンドです。
まだ世間に知られていないお洒落なスウィングロックナンバーを発信しています。

 
 
TITLE Flower
ARTIST Nuit(ニュイ)
RELEASE 2018.01.17 LABEL ZCST-043

Nuitは、痛みと同時に癒しを感じる日本語の歌詞とノイジーな轟音が特徴。
シューゲイザーやグランジに影響を受けたギターとポップスの文脈を含ませたメロディを得意とし、インディーズの枠に収まらない幅広い層にアピールしています。
また、ヘッドフォンで聴くべき細やかなギターと甘い声は、まさに正統派「歌もの」らしい気持ちよさです。
1st mini albumに収録されている「Flower」は、疾走感と轟音、印象的なメロディーでNuitをいちばん体現しているナンバーです。

 

2018年1月

 
TITLE 冬の小鳥
ARTIST ヘクとパスカル
RELEASE 2018.01.24 LABEL PECF-3196

「冬の小鳥」は、ヘクとパスカル初の1st.フルアルバム「キシカンミシカン」に収録。
アルバムタイトルの「キシカンミシカン(既視感未視感)」は、「花は咲く」の作詞、岩井俊二が「初めて聴くけどどこかで聞いたことのある新曲と、聴いたことあるはずなのに初めて聴く気がするカバー曲」という意味を込めて、考案したタイトルです。
それぞれの感性が融合した唯一無二の世界観を創り上げています。

 
 
TITLE ノイズ
ARTIST 須澤紀信
RELEASE 2018.01.24 LABEL YCCW-30069

須澤紀信の力強く、どこか儚い、派手ではないが喜怒哀楽がつまったその声は、聴き手の感情を代弁してくれるかのように胸に響きます。
「ノイズ」は、その歌声とメロディラインが絶妙で甘美な響きによって耳を奪われる、未熟だった頃の恋の傷跡を描く切ない楽曲です。
まるで語りかけるように、愛しい人とすごした日々を思い返させてくれます。

 

2017年12月

 
TITLE FLY
ARTIST uchuu,(ウチュウ)
RELEASE 2017.12.06 LABEL PECF-3194

新作E.P.をリリース。
今作ではuchuu,がもつバンドサウンドを推し進め、史上最大のポップナンバーを含む2nd E.P.が完成。
ボーカルKのPOPセンスが全開。
歌詞とメロディ、共に耳に残るこれまで以上に、自由に旅立つ意思をはっきりと表現した、決意の楽曲に仕上がっています。

 
 
TITLE 飾らない歌
ARTIST エリック・フクサキ
RELEASE 2017.10.04 LABEL HKCN-50529

10歳の時に日本の演歌のCDを聴き、その魅力に惹かれ南米で数々のカラオケのど自慢大会に出場。
優勝したことを機に来日したペルー国籍、日経3世のエリック・フクサキ。
今後注目です。

 

2017年11月

 
TITLE 光りあれ
ARTIST イオラジャイン
RELEASE 2017.11.08 LABEL ZCST-042

3ピースとは思えない演奏力。
キャッチーなメロディーに、トリッキーなスパイスを取り入れたギターロックバンドです。
誰しもが抱える劣等感や羞恥心を描いた歌詞、ヒーローになれないことを認めてしまった貴方に届けます。

 
 
TITLE あぁ奥入瀬に雪が舞う
ARTIST 木原たけし
RELEASE 2017.10.18 LABEL TECA-13799

「入瀬に舞う雪は 未練心に降り積もる。。。」
木原たけし、久々の旅情演歌!!
奥入瀬の美しい景観に、別れの心情を重ね合わせて歌います。

 
 
TITLE ジガジサンバ
ARTIST マチルダマーチ
RELEASE 2016.09.07 LABEL OMP-001

ブラジルの打楽器パンデイロで鳴らすロックテイスト溢れるサンバ、そこに踊るようなメロディと想像力を掻き立てる言葉が融合する、アコースティック2人組のマチルダマーチ。
サンバをはじめとしたブラジルのリズムに、キャッチーなメロディと日本語の詞が見事に絡み合います。

 

2017年10月

 
TITLE タイムトラベリング
ARTIST CZECHO NO REPUBLIC×SKY-HI(チェコ・ノー・リパブリック×スカイハイ)
RELEASE 2017.09.27 LABEL COCA-17371

CZECHO NO REPUBLICとSKY-HI、異色の組み合わせでの共同製作が話題を呼んでいる「タイムトラベリング」。
「時間旅行」を連想させる無機質な空間を感じるナンバーです。

 
 
TITLE 千のありがとうを
ARTIST 橘和徳
RELEASE 2017.10.04 LABEL UPCY-5051

岩手県葛巻町の歌う酪農家・橘和徳。
岩手より注目の大型シンガー登場!
自然の中で培われた飾らない澄んだ歌声。
聞く人々に優しさ、希望、勇気を与えるためのメッセージソングがここに。

 

2017年8月

 
TITLE SA-YO-NA-RA feat Steph Pockets(サヨナラ フィーチャリング ステフ ポケッツ)
ARTIST 瞬輔(しゅんすけ)
RELEASE 2017.02.15 LABEL 7PMA-0002

アーバン、ラウンジ系を主体とし、ああゆるジャンルを激情的、叙情的なオリジナルサウンドに仕上げシンガーとしても活動中のトラックメイカー瞬輔。
「SA-YO-NA-RA」はアーティストのプロデュースなどで知られているsteph pocketsとのコラボ曲です。

 
 
TITLE WIPER(ワイパー)
ARTIST Suchmos(サチモス)
RELEASE 2017.07.05 LABEL KSCL-2940

変わらずカッコ良いと思う音楽を追求するため。
また、これからも増えていく夢をかなえるために立ち上げたニューレーベルより記念すべき第一弾作品「FIRST CHOICE LAST STANC」をリリース。
「WIPER」は、既にライブでも披露され、アンセムとなっているブルーヴィーロックナンバーです。

 

2017年7月

 
TITLE グッドラック
ARTIST 迫水秀樹
RELEASE 2016.08 LABEL  

約2年半をかけ、5大陸、世界90数ヶ所で路上ライブを行った迫水秀樹。
「温もり」だけでなく、「人の怖さ」も知ったという彼の、音楽への情熱や感謝、リスペクトが感じられる1曲です。

 
 
TITLE On my way
ARTIST I DON'T LIKE MONDAYS(アイ・ドント・ライク・マンデイズ)
RELEASE 2017.06.07 LABEL COCP-39906

I DON'T LIKE MONDAYSが夏をテーマにした新作CD「SUMMER」をリリース。
「On my way」が収録されているアルバム「SUMMER」は、バンドの新たなチャプターを感じさせる1枚に仕上がっています。

 

2017年6月

 
TITLE ドーン!やられちゃった節
ARTIST 高田純次
RELEASE 2017.05.24 LABEL COCC-17284

藤子不二雄Aによる大人気ブラック・ユーモアマンガ「笑ゥせぇるすまん」が28年ぶりに「笑ゥせぇるすまんNEW」となって放送スタート!
エンディングテーマ「ドーン!やられちゃった節」を日本一適当男こと高田純次が歌っています。

 
 
TITLE 銀河
ARTIST notice it(ノーティス イット)
RELEASE 2017.06.7 LABEL NMCD-0049

福島県いわき市を拠点に活動する「notice it」。
尖ったポップ感覚と、スパイシーなロックのダイナミズムをパワフルに、時にセンチに表現している4人組ロックバンドです。

 
 
TITLE テルネロアイター
ARTIST M!LK(ミルク)
RELEASE 2017.05.10 LABEL  

5人ボーカルダンスユニット「M!LK」。
1月リリースの前作は、7万枚以上の出荷。
オリコンウィークリーチャート3位を獲得。
今、業界大注目のユニットです。

 

2017年5月

 
TITLE インソムニア
ARTIST ササキオサム
RELEASE 2017.01.11 LABEL ASRR-1603

岩手県出身、元・MOON CHILDのササキオサムが新作ソロアルバムを発表。収録曲の「インソムニア」派事務んの存在価値などのイメージをスリリングに描いたナンバーです。

 
 
TITLE Turns Me On(ターンズ ミー オン)
ARTIST The Bloody Eyes(ザ ブラッディ アイズ)
RELEASE 2017.04.26 LABEL ZCST-040

2012年にフロントマンの大瀧がロンドン留学から帰国後、バンドを結成。
留学で学んだイギリス英語を活かした歌詞とUK、USロックに影響を受けた骨太なサウンドが特徴です。

 

2017年4月

 
TITLE livingroom
ARTIST tocamos!!(トカーモス)
RELEASE 2017.03.29 LABEL TEMUS-003

2013年結成、シンガーとドラム&パーカッションからなる男女2人組ユニット「tocamos!!」。
「livingroom」は、POPかつオシャレに仕上がっている楽曲です。

 
 
TITLE sea side song
ARTIST 水の中で雨中(ミズノナカデウチュウ)
RELEASE 2017.04.05 LABEL ZCST-039

命は有限。
ゆえに、懸命に、優しく生きることが出来る。
「sea side song」は、ギターボーカルの山下が、砂浜で愛犬とはしゃぐ彼女を見てそう確認し、その日の様子を落とし込めた曲です。

 
 
TITLE 大人の言うことを聞け
ARTIST Nakamura Emi
RELEASE 2017.03.08 LABEL COCP-39890

待望の2ndアルバムをリリース。
「大人の言うことを聞け」は、大人の言う「言葉」をたくさん聞いた上で納得したり、そんな風になりたくないと思ったり、良い見本も、そうでないものも蓄え、その末にカッコよくなりたい。
そんな願いを込めたナンバーです。

 
copyright(c) 2007 OushuFM all-rights reserved.